« 猛暑 | トップページ | 秘密兵器 »

2011年6月24日 (金)

(コラム)Keeps me runnin'

暑い毎日ですねsweat01

前に書いたコラム「夏の日の1993」が会社で発行する6月の店舗通信のメインを飾り、約1000人のお客様へ送られました(゜o゜)おおっsign01

てな訳で、
もう1つアップしてみようと思いますmemo
僕が30才の時に書いたものです。
↓↓

それは近いようで
少し昔の出来事。

忘れる事のない4年間
僕たちはドライブする時に、手をつないでた。
それがいつからか思い出せない。
車からSing like talkingの曲が、自然に流れていたのと同じように…

きっかけは友達の紹介だったけど、その友達がいきなりドタキャン。
だから僕らは、いきなり二人きりでデートする羽目になった。

友達に、デートでおすすめのCDをチョイスしてもらった。
レーベルには「Humanity」

とてもクオリティの高いアルバムだ。

だけど、その時の僕らはなんだか凄く緊張していて、メロディどころか佐藤さんの声すら耳に入って来なかった。

そしてあてもなく車を走らせた。
高速道路に乗り
都心にかかるもやを横切って、湾岸線に入って羽田空港から飛びたつ飛行機を眺めた。
それから大黒方面へ
もの凄く大きな、ドラム缶の形をしたコンビナートを抜けて、橋を渡ると横浜の街が見えてきた。
みなとみらいICでウインカーを出して、ランドマークタワーで景色を眺めた。

帰りに彼女は、
「これって誰?いい曲だよね」

〜ただいつもの笑顔をすればいい
たとえ今は傷ついて
I know
今日が広すぎる砂漠でも
I'll be with you
歩けるから


そして季節が過ぎて、
ふたりの距離が縮まった頃、ここはふたりを繋ぐ思い出の場所となった。

「ねぇ、テツヤくん。思い出たくさん作ろうねっ」

楽しい時間だった。
1年なんかあっという間に過ぎて、気付いたら4年目の冬になってた。

そしてふとしたきっかけで彼女は去った。
確か料理を作らないと駄目な女?とか、そんなんだったと思う。
だけど、
理由はそれだけじゃない。
僕はそう思った。

彼女の好きな曲
「風に抱かれて」
歌詞が好きだって言ったけど、
僕には今でもその理由が分からない。

そして僕の好きなフレーズ

〜退屈な毎日なんて
つぶやいていられない
めざす場所がある

だから、前を向いてがんばらなくちゃいけない

Keeps Me Runnin'


“Sing like talking”
アルバム
「Humanity」より
〜With you
アルバム
「Discovery」より
〜Keeps me runnin'
アルバム
「Togetherness」より
〜風に抱かれて


なんか曲の紹介みたいだけど、その頃の僕はこのアーティストが大好きで、CDが熱で曲がるくらい聴いていた記憶があります。

SLTが数年振りに出したアルバムを予約して、心待ちにしている毎日ですwinkshine

|

« 猛暑 | トップページ | 秘密兵器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1508724/40532660

この記事へのトラックバック一覧です: (コラム)Keeps me runnin':

« 猛暑 | トップページ | 秘密兵器 »