« サーズディオフ | トップページ | On The Floor?(コスパストリート) »

2011年8月21日 (日)

カイロと私

カイロとは、使い捨てカイロのこと。
鉄成分の酸化による発熱効果を、腰や肩のリハビリに使用するものだが、発売当初(30年前)は高価なものだった。

1袋で約200円。
主に寒さを凌ぐ理由で、当時はレジャー的な商品とされていた。
それがコストダウンの繰り返しにより、1袋で30円まで値下げされた。
非常にありがたい。

僕は3年前の春に椎間板ヘルニアを患い、カイロとの生活が始まった。
毎日2〜3枚を使用していたので、年間で約800枚。それを2年半で2000枚。
一躍、カイロ会社のお得意様になった。

今はジムの鍛練効果もあり、週に1〜2枚くらいしか使っていない。

ズバリsign01
人間の回復力にハレルヤsign01

ひとつ気になっていたのは、温めるとなぜ痛みがやわらぐのか?という点。

血流が良くなれば、痛みの伝達も敏感になり、痛みは増すのでは?と僕は思っていた。

そしたら、先生曰く「患部へ負担がかかると、そこから痛みを感じる物質が作られるから、血流が悪くなると実際の症状以上に痛みを感じてしまう」らしい。

だから、その痛みの原因となる物質を、血流によって流してしまえば痛みはやわらぐという事だった。

今まで、神経イコール痛みと思い込んでいたので、鈍痛が痛み発生物質なるものから作られているなんてビックリsign01

怪我をしたら、最初は冷やして後に温めるという図式がようやく理解出来た。

そんな僕のオススメカイロは、オカモト株式会社の「衣類に貼るカイロ、快温くん」

天然ミネラル鉱石「パージ」が配合されているらしいが、僕には「パージ」が何者かさっぱり分からない(笑)

だけど、このクソ暑い夏に汗をかいても、保温力が衰える事もない。
そして、冬の寒い状況下に置いても抜群の保温力を誇る。

という訳で、今日は使い捨てカイロについて熱く語ってしまいました。

つまらなくてすみません(笑)

明日からまた、ダンスの日々のスタートですsign01

うっしゃーrun

|

« サーズディオフ | トップページ | On The Floor?(コスパストリート) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1508724/41305862

この記事へのトラックバック一覧です: カイロと私:

« サーズディオフ | トップページ | On The Floor?(コスパストリート) »