« よっしゃあぁぁー! | トップページ | 2015年sun »

2014年12月31日 (水)

余韻

内容が優れた物語を読んだり、映画を観たりすると、必ずといっていいほど余韻が残る。

この現実と仮想の間をさまよいながら余韻に浸るのが、とてもたまらない。

今回読んだ本もそうだった。

僕は、クリスマス・イヴに人生初のインフルエンザにかかり、今日までの間、布団の中を這いずり回り、光が差す部分から本をあてがい読みあさった。

上巻、下巻合わせて約800ページあった。
ペースはもの凄く遅いが、余計な事が入ってこないぶん、どんどん頭に吸収されていった。

少し戻ることにする。

クリスマス当日、ひどい頭痛と喉が切れそうな位痛くて、夕方にかかりつけの病院へ行った。

発熱の方はこちらへ。
という看板へ向かい、検査をしたところインフルエンザのA型に感染していた。

その場で、イナビルという吸い込み式の薬を服用した。
一度の服用で、インフルエンザ増殖に必要なたんぱく質を破壊し、副作用も少ない優秀な薬らしい。
その晩は辛かったが、翌日の朝には熱が引いた。
優秀な薬だった。
しかし、関節と喉の痛みは変わらず残っていて、歩くとバランスを崩したりした。
仕方なく、本を手にした。

「歌うクジラ」
作者は村上龍さんで、
ハワイの海底で泳ぐクジラが1400年前の歌をうたい、捕獲して人類は不老不死遺伝子を手に入れる。
しかし、その100年後、人類は階層化され、政府の管理下に置かれてゆく…

あらすじはこんな感じ。

内容は深い。
作者が訴えかけてくるものが多すぎる。
しかし、生きるための勇気が不思議と湧いてきて、自然と奮起してしまう。
作品の膨大な情報量と展開の面白さは、村上龍さんならでは。

2014年は読書で締めくくりそうな予感がします(笑)

休み(出社拒否命令日を含む)が、12月23〜1月4日となり、13連休の冬休み。

残りが、31、1、2、3、4日。
ある意味、寂しさを感じる( ´△`)

まだまだあるぞ!

大掃除!年賀状!

小さな人間には、小さな人間の悩みがある(笑)

頑張ろうっとchick

|

« よっしゃあぁぁー! | トップページ | 2015年sun »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1508724/58427356

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻:

« よっしゃあぁぁー! | トップページ | 2015年sun »