« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

そして今日も

昨日は様子を見ながら軽めにトレーニングしましたが、痛みは出なかったので今日もLet's gosign01

昨日の上半身に対し、今日は下半身を中心に軽めにスタート。
そして、柔軟をまぜて昨日みっちりやった腹筋は少なめに仕上げました。

一通りやったせいか、最近痛くなってきた腰の痛みも70%くらい治まって、ひと安心(;^_^A

再開の第一歩を踏み出せました。

でもやはり、漂泊の思いには届きません。

来るべくGWは9連休を予定しており、そこで完全復活を遂げるつもりであります♪(`◇´)ゞ

今はその準備段階。
明日も晴れるといいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

いざジムへ!

実はこの10日間、過剰トレーニングからくる肋骨付近の痛みで、ジムを休んでおりました。

腹斜筋のトレーニングを普段の3倍やった時、肋骨付近に激痛が走り、
2日間は歩くのがやっと( ̄0 ̄;)うーむ

かなり焦ったけど、ほぼ7割完治したのでいざ復活up

サウナ含みで、上半身をみっちりやること3時間sign01
ちとつかれた(〃´o`)

それとなく達成感を得ることが出来て、今日はよしとします(笑)

まだ前向きには届かないけどねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

漂泊の思い

雨上がりの後、晴れた青い空から心地よい風が吹き込んでくる。
空に浮かぶちぎれ雲が、風に誘われて流れていく。

漂泊の思いとは、風に誘われて流れていくちぎれ雲のような思いらしい。
僕は、この漂泊の思いを含めて「奥のほそ道」にある冒頭の一句が好きだ。

月日は百代の過客にして…

月日は永遠にとどまることのない旅人のようであり…

そう。悩める時も、幸せな時も、月日は留まる事なく流れているのだ。

そんなごく当たり前なことを忘れ、あの頃はよかったと嘆いているのはどうなのだろうか?

毎日を仕事で追われ、思考は短絡的となり、まわりを見る余裕さえも失い、ただ流されていく。

酷くなると自分さえも見失い、まともに歩けなくなる。

でも殆んどの人が、じっとこらえて流れに身を任せていく。

僕は連休が来るのをじっと待ち、自問自答しながら自分の位置を確認する。

そして、ちぎれ雲のように風に流されて行きたいと思えるまで、気持ちを高めていく。

やっと芭蕉の気持ちが、数十年の時をかけて理解出来た。

それほどまでに、人の心は難しい。

前向きとは、強く信念を貫き通す心だと最近になって気付いた。

今はただ、前向きに生きたい

ちぎれ雲のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »